ブログ

MENU

2021.11.14

無意識に歯ぎしりくいしばりをしていませんか?

 

 

 

歯を傷つけてしまう原因の1つの

歯ぎしりとくいしばりについてお話したいと思います!

 

歯ぎしり
上下の歯をギリギリと横にすり合わせてしまう状態を言い
多くは寝てるときにしてしまうことがあります

 

食いしばり
横のすり合わせはなく上下の歯で強く噛み締めている状態で
集中しているときにかかっていることが多いです

どちらも無意識にしてしまっているので
指摘されるまで自分でわからない人がほとんどです

 

この2つをしてしまっていると…☹️

歯への負担としては
・歯の磨耗により歯がしみる&かける
・歯にひびが入ったり割れる
・噛み合わせが変わり詰め物が取れやすい

顎への負担として
・口を大きく開けると痛い、音がする
・耳の前あたりが痛む
・噛み合わせが悪くなる

‍全身への影響には
・肩こり
・頭痛

などがあります!

 

これらの症状が
全て歯ぎしりと食いしばりが原因で起こるとは限りませんが
原因の1つと言われています

 

歯ぎしりや食いしばりの治療は
一般的にマウスピースを使用します

 

歯ぎしり緩和のために用いられるマウスピースを専門的には「ナイトガード」と呼んでいます。
夜眠っている間に装着するマウスピースであるため、このような名前が付けられています。
歯ぎしりは就寝中に生じることが多いです

マウスピースをすることによって、
上下の歯が直接噛み合うのを防ぐ
クッションの役割をします

また顎にかかる負担も軽減してくれます

無意識に歯を傷つけないように早い段階から予防しましょう!

 

気になる方はまずはご相談ください

 

 

 

最近の投稿 最近の投稿

2022年5月
« 4月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031