ブログ

2020.12.13

定期検診でコロナ重症化予防⚠️

みなさんこんにちは🌟

歯科衛生士の岡田です。

みなさん、定期検診の受診はできていますか?

今回は、定期検診による、コロナウイルス感染症の重症化予防についてお話します。

定期検診では、主に歯周病虫歯の検診に加え、患者様に合わせてクリーニングやリスク低下に向けたアドバイスなどのメインテナンスを行います。

その中で必ず行っていることが、バイオフィルムの除去です。

🤔バイオフィルムとは?

微生物の集合体のことです。

排水口がヌメヌメしていることがありますよね?

あれもバイオフィルムです!

歯にもバイオフィルムは形成され、この中にものすごい数の歯周病菌虫歯菌がいます。

これをきちんと落とすことで歯周病ならびに虫歯の予防になります。

ですが、残念なことに自分の力でバイオフィルムを落とすことは困難です。

ですのでプロに徹底的に菌を落としてもらいましょう。

🤔コロナウイルスの重症化予防になる?!

お口は呼吸をするにも、食事をするにも通る場所です。

そこに細菌が多いと身体中に菌がまわってしまい、お口の中の病気だけではなく、肺炎や心臓病などの全身疾患を引き起こしやすくなります。

新型コロナウイルスによる肺炎が重症化している方の多くは、ウイルス性肺炎とお口の中の細菌に由来する細菌性肺炎を二重に引き起こしているといわれています。

日ごろからきちんと口腔ケアをしておくことバイオフィルムの除去をしておくことで、このような事態を極力回避できます。


みらいデンタルクリニックでは、クリニック受付、もしくはお電話にて数ヶ月先のメンテナンスもご予約を承っておりますので、お気軽にご連絡ください😊🌈