ブログ

2020.07.12

スポットポジション。

こんにちは、歯科衛生士の丸山です😛
今日は久々の梅雨の晴れ間でしたね☀

さてさて、新しい生活様式としてマスクの着用が定着してきたのではないでしょうか🤧
マスクをしていると、知らず知らずのうちに口で呼吸する事が多くなっていませんか❔
インターネットやTVでもよく話題になっていますよね。

突然ですが、

「 舌の正しい位置 」があるのはご存じでしょうか❓

舌の正しい位置は「スポットポジション」(以下:スポット)とも呼ばれています。

スポットは、
唾をゴックンと飲み込んだ時につく場所です。
つまり、スポットは下あごにあるのではなく、上あごにあります。

舌の先が、上の前歯の付け根辺りにつくかと思います。
この時、舌の先端を付けるだけでなく、上あごの窪みに舌全体を入れ込む事が大切です。
そのまま唇を閉じましょう。(歯同士は接触しない)

この練習をすることにより、鼻呼吸がしやすくなります。

 

舌が正しい位置にないと・・・・・

①歯並びが悪くなる
口呼吸になる
(唾液が減り、虫歯や歯周病のリスクが上がる・口臭が強くなる・着色が付きやすくなる・風邪やインフルエンザなどににかかりやすくなる)
③滑舌が悪くなる
④口の周りの筋肉が緩む
(フェイスラインが崩れる)

これらの弊害をなくす為にも、日頃からスポットを意識する事が大切です。
とっても簡単に出来ますので、ぜひ、お試し下さい。

☆ 鼻呼吸で生涯健康に ☆

もうすぐ夏ですね。
美味しいものを食べて夏バテを予防していきましょう!!