ブログ

2020.03.29

歯茎下がり

こんにちは(*^^*)✨

歯科衛生士の木下です!

今日は雪❄が降りましたね!✨

そろそろ暖かくなってきたと思っていたところでしたが、びっくり🙀でしたね!

 

 

皆さんは歯茎下がりって聞いたことありますか?⭐

最近私は、歯茎下がりについて気になることがありましたので、歯茎下がりについてのお話をします。

歯茎が下がることによって歯が長く見え気になることはありませんか?

 

歯茎が下がってしまうと・・・

①歯がしみる(知覚過敏)

②歯と歯の間に汚れがつきやすくなる。

③虫歯になりやすくなる

④見た目が気になる

などがあります。

では、歯茎が下がってしまう原因は何だと思いますか?

1.歯周病になっている

2.硬い歯ブラシの使用や、強いブラッシング

3.歯ぎしり・食いしばり

4.詰め物や被せ物が合っていない

5.爪を噛んだりする癖がある

6.歯並びが悪い

7.矯正治療の影響

 

などが挙げられます。

特に毎日の中で気になるのが、強いブラッシングは歯茎下がりの引き金になります。

歯茎下がりが気になる方は、今お使いの歯ブラシが硬かったり、間違ったブラッシングをしているかもしれません。

歯茎を守るためにも普段から正しい歯磨きの仕方を習慣づけることが大切です。ブラッシングの仕方を歯科衛生士と確認していきましょう!✨